はじめに
 マイホームは人生において一番高価な買い物と言っても過言ではないと思います。住宅ローンを組んで、家族で住み、色々な思い出をそこで積み重ねていく。そんな夢のマイホームですから「出来れば理想の家を注文住宅で建てたい。」と考える人も多いでしょう。
 この「マイホーム計画 ~間取りとコンセプト~」では私がマイホームを建てた実体験をまとめています。私はマイホームを建てるまでに具体的に考えるようになってから2年間をかけました。その間に住宅について色々なことを学びました。そんな体験の中で「こういう知識を前もって知ってると助かるな。」と感じたことを、このサイトにまとめてあります。
 これからマイホームを考えている人や、現在進行形で計画中の人など、色々な場面で様々な知識を必要とします。夢のマイホームだからこそ後悔はしたくないと思うので、このサイトにまとめた情報で少しでも役に立てたらなと思います。
当サイトの構成
 上にも書いたように、私は「家を建てよう。」と考え始めてから、最終的に家を建て終えるまでに2年間かかりました。この期間は人それぞれで、短い人なら3ヶ月ぐらい、長い人で私みたいに2年程度といった感じでしょうか。私の体験談ですと、最初から2年間かけようと考えていたわけではありません。特別に急いで計画する必要はなく、ハウスメーカーのキャンペーンなどの兼ね合いもあり、結果的に2年間となったという感じです。
 これは家を建てようと考える人の多くに当てはまることだと思うのですが、何かしらのきっかけによって家を建てようと考える人がほとんどだと思います。それは子供の出産や進学だったり、仕事の転機だったり、社会や経済の転機だったりと色々なきっかけがあると思いますが、ただしそのほとんどは「いつまでに家を建てたい。」というタイムリミットも同時に設定されます。私は先程「特別に急いで計画する必要はなく」と書きましたが、それでも「子供の進学に合わせて家を建てたい。」というきっかけがありました。それに合わせて無理なく話を進めていった結果、2年間かかった、というのが結果です。
 上に載せてある各ページへのリンクは、私の実体験を基に私が感じたマイホームを建てる際の理想のフローチャートです。このサイトの構成はこの流れを基に構成していますので、こちらを参考に、興味のある部分や知りたいページをご覧になると役に立つ情報が得やすいかと思います。